FC2ブログ

海外の妊婦さんにも母子手帳

【海外にいる妊婦さんにも、日本の母子手帳が無償で配布されるようになります】

喜ばしいニュース!

これを進めてきた、社団法人親子健康手帳普及協会の理事には、
HANDS代表の中村安秀も参加しています。

日本では当たり前に、妊婦さんがもらえる母子手帳が、じつは海外では入手しにくかったのです。
海外赴任などが多くなっている中、盲点でした。
ひとりのボストン在住のママの声から、外務省をも動かすこの取り組みが始まりました。

日本-博報堂2013sm

海外に228ある日本大使館や総領事館などを通じて、協会が無償で提供する母子手帳が配布されます。
でも数に限りがあるため、まずは大使館に確認をとってみると良いようです。

昨日は、この取り組みをいよいよキックオフするということで、
中村代表も会合に参加してきました。

このニュースと昨日の会合については、各メディアで紹介されています。

NHKニュース

NNNニュース  ※日テレ系

朝日新聞


そして、日本テレビの「News Every」では、HANDSから母子手帳をお貸出しし、
「母子手帳が日本で生まれ、今や世界でも使われるようになっている」とご紹介いただきました。

インドネシア、ケニア、フィリピン(紹介したタガログ語版)は、日本に来た医師や学生が
母子手帳に出会い、開発がはじまったもの。
アフリカのガボンの母子手帳は、青年海外協力隊の看護隊員が現地の保健省の担当官と
一緒につくったものです(2013年の出来たてほやほや)。

newsevery.png

やっぱり、イラストたっぷりのインドネシアの母子手帳は、メディアに人気です。
スポンサーサイト



コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

リンク

QRコード